無垢材の温かみのある家

友人が最近建てた、新築の家にお邪魔してきました。友人宅は、大通りから一本奥に入った場所にあるため、街中にあるわりにはかなり静かな環境に建っています。

外観は、茶色の外壁を基調としたツートンカラーの2階建てでかなりオシャレな印象です。玄関に入るとかなり広かったです。2畳程の広さはあったのではないかと思います。1階は、リビングとキッチンの他、4畳程の和室が設けられていました。和室はリビングと一体化していましたが、襖で仕切れるようになっているため、お客様用としても利用できるそうです。2階は洋室3部屋があり、寝室や子供部屋として使っているそうです。

リビングは無垢材のフローリングになっていました。木の良い香りがしました。傷つきやすいとのことですが、木の柔らかい感触が感じられてとても気持ちが良かったです。ご主人と子供がアトピーであるため、施工には化学成分が含まれていない糊を使用したとのことでした。確かに、独特の新築臭はなく、木の心地よい香りに囲まれている感じがしました。住み心地の良さそうな家だと思いました。