大物新品の思い出

新しい靴、新しいバッグ、新しい車…新品を買った時、何かしらの脳内ホルモンがドバーッと出ているのがわかります。

嬉しくて、高揚する気持ち。

買い物依存ではないのですが、買って満足するその気持ちはとてもよくわかります。

今までに一番大きな買い物はマイホームです。

土地を選び、業者を選び、屋根や壁や色々なものをいちいち全部決め、注文してやっと出来上がった我が家。

完成して玄関から一歩ずつ踏み入れ、あちこちを眺めてまわります。

壁も電気も床も新品ばかり集まっていて、新しい匂いがしました。

まだ家具や荷物も搬入していないため、ガランと広く感じるリビング。

ピカピカのIHコンロ。

曇りひとつない鏡。

砂汚れのない玄関タイル。

まだ何も置かれていない作り棚。

子どもが生まれた時と似た感覚を味わいました。

階段を上りながら、これが全部自分達のものなんだなぁとしみじみすると共に、

ここもローン、あっちもローン…と金額の重さをかみしめ暗澹たる気分にもなりました。

2軒目を建てることはないでしょうから、人生で一度きりの体験だったなぁと思います。